誕生石とパワーストーン

誕生日別の誕生石・星座別の星座石・結婚年数別の結婚紀念石・誕生月別の誕生月石などの宝石やパワーストーンの種類とその効果をご紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月31日の誕生石

12月31日の誕生石は 
マーカサイト 
Marcasite
白鉄鉱。別名マルカジットとも呼ばれ、金属光沢を持つ石です。小さなカットで楽しむこともできる石でしょう。マーカサイトは古い概念を破り、新しい未来を与える石とされています。冷静に自己を振り返ることができるでしょう。

この誕生石の人は、自分が損をしてるのでは?と思っている節があります。そんな運気から逃れるには、まず家の中をきれいにしてみるとよいでしょう。

スポンサーサイト

12月30日の誕生石

12月30日の誕生石は
モルダバイト
 
Moldavite

隕石質の天然ガラスとされるテクタイトに属するひとつで、隕石が衝突した際に、地表の物質が溶けて空中で急激に冷やされたものとされる説が有力です。モルダウ川付近で採れる為、 モルダバイトと名前が付けられました。 宇宙からの力を受けていることから、古来より神聖な石とされ尊ばれてきました。幸運と愛をもたらす石とされています。

この誕生石の人は、とても気配りができる人です。そのため傷ついたり疲れたりすることもありますが、周囲からの幸運がめぐってくるので、心配はいりませんよ。


12月29日の誕生石

12月29日の誕生石 
ターコイズ(加工)
Turquoise
ターコイズ(トルコ石)は軟らかく、「練り」と呼ばれる工程で人工的に作られたものが多いものです。しかし、歴史の古い石で昔から天然のものを彫刻し加工したもがありました。繁栄の石として有名で、勇気とやる気をもたらせてくれるでしょう。

この誕生石の人は、成功願望が強い人です。迷いはパワーを半減します。失敗しても成功できる可能性があるでしょう。

12月28日の誕生石

12月28日の誕生石は 
ロードクロサイト 
Phodochrosite
炭酸マンガンを主成分とする鉱石で、別名「インカローズ」と呼ばれます。赤からピンク色までの透明~不透明の可愛らしい石で、バラ色の人生を送れる石とされ、女性が持つとホルモンのバランスを整えて美しくなるといわれます。

この誕生石は女性らしい魅力を持った人でしょう。それが嫌で時に強がったりもしますが、素直な面に救われる人もいるのですよ。

12月27日の誕生石

12月27日の誕生石は
クロスパール 
Cross Pearl
変形真珠の中に、まれにこのような十字を示すものがあります。クロスパールと呼ばれ、その形を生かしてネックレスにされる事が多いです。真珠はもともと強い保護力を持っています。クロスになることにより、悪運などから身を護る力が増大されるでしょう。

この誕生石の人は、自分をとても可愛がります。自分が気付かない事でも周囲は気付いてくれる事がありますよ。忠告は素直に受けた方がよさそうです。

12月26日の誕生石

12月26日の誕生石は 
ダイヤモンド(原石)
 
Diamond
八面体の結晶そのままのダイヤモンド原石です。磨けば光るといわれますが、原石のダイヤモンドは鈍い輝きの中に存在感がありますね。パワーストーンとしても勝利と永遠を約束する石とされ、健康と安全にパワーを発揮すると言われています。

この誕生石の人は、護身が強いです。つい、冒険を恐れてしまいますが、新しいものとの出会いが人生を豊かにしてくれますよ。

12月25日の誕生石

12月25日の誕生石は 
キャストライト
 
Chastolite
空晶石。アンダリューサイトの一種で黒十字形の炭質物質を内包したものです。別名クロスストーン(十字石)の名の通り、自然にできた十字で古くからお守りの石とされていました。独立心を導く力があると言われています。

この誕生石の人は、悩み多き人です。多くのものをかかえているのは宿命か。実は喜びも多いので乗り切っていけるでしょう。

12月24日の誕生石

12月24日の誕生石は 
トルマリン トリカラー 
Tourmaline
トルマリンとは硼珪酸塩鉱物のグループ名で、さまざまな色があります。中でもグリーンからレッドまでの相反する色彩を持つものは「ウォーターメロン」と呼ばれ、バイカラーの中でも人気があります。特に三色がきちんと出ているものはトリカラーと呼ばれます。マルチな才能を発揮するために力を発揮し、バランスを整える石とされています。

この誕生石の人は、とても正直な人です。そのために迫害を受けたりすることもあるでしょうが、道はひとつではありません。焦らずに!

12月23日の誕生石

12月23日の誕生石は 
オレンジ・ジェダイト
 
Orange Jadeite
翡翠(ひすい)の結晶は本来白で、そこにクロムが混ざることで緑色になります。オレンジのものは、原石の黄色が影響されたものと思われます。しかし、その層で価値のあるジェダイトはめずらしく希少価値があるでしょう。毒を出す石とされ、温かみのあるオレンジ翡翠は、毒だしと同時に幸せをもたらせてくれます。

この誕生石の人は、嫌な事が顔に出るタイプです。鏡に向かって良い表情を作るよう心がけると、運気が向くでしょう。

12月22日の誕生石

12月22日の誕生石は 
トルマリン(オールカラー) 
Tourmaline
トルマリンは硼珪酸塩鉱物のグループ名で、その混合物質により種類、形状、色相などが変わります。とても種類が多く、産地も多いので、それを楽しむためにカラーに拘らずにしたものが「オールカラー」です。電磁波にも効果が働き、マイナスイオンも発生するので疲れている方に最適です。

この誕生石の人は、保守的な一面があります。大胆な行動が吉となる時がありますので、勇気をもって!

12月21日の誕生石

12月21日の誕生石は 
ブラックムーンストーン
 
Black Moonstone
ムーンストーンの中でも灰色~黒のものを指します。長石の一つで「シラー」と呼ばれる淡い光の回折があり、その光から月を連想させる名がつきました。未来を暗示する石とされ、特にブラックムーンストーンは混沌とした現状からの道案内をしてくれるでしょう。

この誕生石の人は、優柔不断なところがあります。折角の運を逃していることはありませんか?小さなラッキーが大きな幸運を運んでくることもありますよ。

12月20日の誕生石

12月20日の誕生石は 
シルバーバロックパール
 
Silver Barooque Pearl
シルバーバロックパールとは銀色が美しい変形真珠のことをさします。変形といっても真珠は自然のものなので真円である方が難しく、ラウンドからバロックまでそれぞれ楽しむことができます。身を守る力のあるパワーストーンで、冷静さを与えるとされています。

この誕生石の人は、不安定になりがちです。余計なことに巻き込まれて身も心も疲れ果てないよう、つきあいもほどほどに。

12月19日の誕生石

12月19日の誕生石は 
ホワイトオパール 
White Opal
オパールの中でもホワイト色が強く、内から湧き出るような遊色効果が素敵なのがホワイトオパールです。幸福を招く「お守り石」とされ、目に効くパワーストーンとしても有名です。

この誕生石の人は、気まぐれにみられます。そばにいる人は、ふわふわと不安にかられますので、つとめてスキンシップを心がけましょう。

12月18日の誕生石

12月18日の誕生石は 
サテン 
Satin finish
いわゆる「つや消し」加工をされたものです。「梨地」とも呼ばれ、マットな感覚は光り輝くジュエリーの中でも派手さがなくナチュラルに落ち着くでしょう。カットにより宝石が分けられるように、ひとつの分類として誕生石になりました。

この誕生石の人は、高い目標をもっています。時に人を傷つけてもそれに気付かずにいる事もあるかも。気付いた時でいいから周囲には優しくしてあげてください。

12月17日の誕生石

12月17日の誕生石は
スペクトロライト
Spectrolite
フェルドスパー系のラブラドライトの中で、フィンランドで見つかった虹色の変彩が素晴らしいのがスペクトロライト。月と太陽からの導きがあるといわれ、迷うことない信念を与える石とされています。

この誕生石の人は、気まぐれな面があるでしょう。なにかひとつ継続できるものを見つけると、それが安定に繋がっていきます。

12月16日の誕生石

12月16日の誕生石は 
アズライトマラカイト

Azuritemalachite
藍青色(アズール・ブルー)の天然石で、アズロマラカイトやアジュールマラカイトとも呼ばれます。青色のアズライトと濃緑のマラカイトが混ざり合って不思議な雰囲気をかもし出しています。意識を向上し、視野が広くなると言われています。目の病気にも効果があるようです。

この誕生石の人は、なんでもこなせる器用な人です。時にその行動が欲張りに思われますから、控えめを心がけてみましょう。

12月15日の誕生石

12月15日の誕生石は ルビー(ナチュラル) Ruby
非加熱のルビーのことです。ルビーの熱処理には歴史があり、熱を加える事で良い赤色が出ます。そのため、現在主流のルビーはほどんどが熱処理されたものですが、最近のナチュラル志向と希少性からナチュラルでも価値のあるルビーに人気が高まっています。

この誕生石の人は、外部からのストレスに弱いです。好きなものを身近において良い香りでリラックスしてみましょう。

12月14日の誕生石

12月14日の誕生石は 
ピンクサファイア 
Pink Saphire
ルビーと同じコランダムですが、サファイアには青色の他にもたくさんの色があります。ルビーは赤色のみに対し、サファイヤはピンクから紫系までバラエテイに富んでいます。慈愛・誠実・貞操の宝石で、特にピンクは女性が持つと効力を発揮します。恋人や伴侶に贈るのにぴったりでしょう。

この誕生石の人は、とてもロマンチストです。人をひきつける雰囲気を持っていますので、自分に磨きをかけましょう。

12月13日の誕生石

12月13日の誕生石は
ネフライト

Nephrite
翡翠(ひすい)の中でもモース硬度6.5~7のものを硬玉(ジェダイト)、それ以下のものを軟玉(ネフライト)と呼びます。総称してジェードとされますが、ネフライトはアクチノライトの繊維状集合体で鉱物的に両者は異なったものになります。「聖なる石」として有名で、災いを避けるためお守りとして持つと良いでしょう。

この誕生石の人は、ついている人です。何でも手に入ると何故か面白みがなくなるのが人生。人の役に立つことに幸運のおすそ分けをしてみては。

12月12日の誕生石

12月12日の誕生石は 
ピンク・ダイヤモンド
 
Pink Diamond
ダイヤモンドは無色の他にもファンシーカラーとよばれるものがあります。ピンクダイヤモンドはその愛らしさからとても人気の宝石です。1979年オーストラリアのキンバリーで発見され、その希少性から透明なダイヤより高価です。人工的に作られたものも多いのですが、天然のものは何故ピンクになるのか未だに解明されていません。

約束された愛の石と呼ばれます。この誕生石の人は、可愛らしい人でしょう。心の大きな人が吉をよびますよ。

12月11日の誕生石

12月11日の誕生石は 
ミルキー・アクアマリン 
Milky Aquamarine  
べリル(緑柱石)の一種で、ラテン語で水と海を意味するアクアマリン。鉄の作用により青色が発色し、微細な内包物により、ミルキーカラーになります。安らぎと平和の石とされ、ミルキーカラーは過敏な神経を落ち着かせます。

この誕生石の人は、穏やかな性格です。時にひとより後回しにされる事もあるでしょうが、きちんとこなせば期待されますよ。

12月10日の誕生石

12月10日の誕生石は 
バイカラーシトリン 
Bicolor Citrine
シトリンとは黄水晶のこと。透明な水晶とバイカラーを示し、爽やかな印象をあたえます。シトリンにはアメジストを加熱して作られたものもありますが、バイカラーシトリンの場合、透明クォーツを熱処理したものが主流です。シトリンは繁栄と富の石とされ、クォーツがその力をよりパワフルにします。

この誕生石の人は、浪費家なところがあるでしょう。ラッキーカラーの黄色を身につけておくと浪費が防げますよ。それでもだめな時は、上質なものをひとつだけ持ってみてはいかが?

12月9日の誕生石

12月9日の誕生石は 
スモーキー・クォーツ 
Smoky quartz
煙水晶。色が煙色の結晶質の石英ですが、無色の水晶も熱処理や放射線処理によりスモーキークォーツになります。恐怖や不安などの心の闇を消し去る石で、昔より悪霊払いに用いられてきた聖なるパワーストーンです。

この誕生石の人は、のんびりやさんです。自分のペースを守ることは大切ですが、下降気味の時は急ぎましょう。

12月8日の誕生石

12月8日の誕生石は 
レピドクロサイトインクォーツ 
Lepidocrocite-in-Quartz
レピドクロサイトが内包されたクォーツで、別名ストロベリールチルという可愛い名前をもっています。レピドクロサイトの赤色がクォーツに繁栄して、とても美味しそうな色になってますね。直感力を高めるレピドクロサイトと、全てを導く力のあるクォーツのパワーが相まって、更に霊的能力を強めます。

この誕生石の人は心がふわふわしています。積極的に行動することで、焦点が定まりますよ。

12月7日の誕生石

12月7日の誕生石は ルビー(ヘキサゴナル) Ruby-Hexagonal
赤色を意味するラテン語の『ルベウス』を由来とするルビーは、六角柱(ヘキサゴナル)の結晶で発見されることがあります。他にもや板状、両錐状、菱面体など結晶の形もさまざまですが、六角の結晶は安定した形で自然の造形美といえるでしょう。勇気の石として、硬い守りと団結力を期待できます。この誕生石の人は、惰性で過ごす時があります。充実は規則正しい生活から。きちんと食事を取っていますか?
■ルビーをもっと探す
□12月7日の誕生花

12月6日の誕生石

12月6日の誕生石は 
バイライト(原石) 
Pyrite
六面体や八面体など規則正しい結晶の形が面白い硫化鉱物です。他の宝石のインクルージョンとしてしばしば登場し、それ自体は厄介ものといった雰囲気ですが、実は金運を上昇させ、ポジティブで強い精神力を与えてくれる良い石なのです。

この誕生石の人は、現実離れしたところがあります。自由という権利には義務というものがつくはず。それを逃げると、大変なことになりますよ。

12月5日の誕生石

12月5日の誕生石は 
エンジェライト
 
Angelite
天使の名を持つこの石は比較的新しく、1989年頃よりお目見えしたストロンチウムを含むアンハイドライトです。まるで空を飛んでいるようなスカイブルーが天使を連想させ、この名がつきました。調和と実りの石とされ、深い愛と多くの富を得られるでしょう。

この誕生石の人は、束縛を嫌います。自由を求めるあまり、自分勝手になっていませんか?全てを失うと自由は見つからないかも…。守られているからこその自由は心地よいです。

12月4日の誕生石

12月4日の誕生石は 
ソーダライト
 
Sodalite
霰石閃長岩のようなソーダ分を多く含む石で、樹脂のような光沢があります。ソーダライトは勇気の石とされ、理性的な行動もとれるようになるため、持つ人を選びません。

この誕生石の人は、束縛を嫌います。無理に性格をなおそうとすると歪みが生じます。人との出会いにより、新しい自分を見つけられますよ。

12月3日の誕生石

12月3日の誕生石は 
ホワイト・ジェダイト
 
White Jadeite
白翡翠。翡翠は本来白色で、クロムが含まれると緑になります。白翡翠は日本でも取れ、とても身近なものです。災難から身を護ると言われ、病気や体の毒を排除する力があるとされています。太古から武器や刀として用いられていたのもわかりますね。

この誕生石の人は、どこか表面的な人です。広く浅くもいいですが、それでも傷つくことはありませんか?大切なところで繋がってみると、それが安心感に繋がりますよ。

12月2日の誕生石

12月2日の誕生石は
ブラック・コーラル

Black Coral
黒珊瑚。黒サンゴというと、どうしても不祝儀のイメージがありますが、「海のオニキス」と呼ばれ軽くて疲れません。ただ、酸に溶けやすい性質がありますので扱いが面倒で普段使いには不向きでしょう。どうしようもないストレスや混乱した感情を沈める作用がありますので、やはり喪に適した宝石なのかもしれません。

この誕生石の人は、明るい人です。テンションが上がりすぎると周囲は戸惑いますが、下がると自分が戸惑うでしょう。ほどほどに元気よく!

 | HOME |  OLD >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。